gtag('config', 'AW-10869856216');

自分で自分を褒めるのが苦手な方の2大解決策

~自己肯定感を上げる簡単な方法を身につけよう!~

自分で自分を褒めるなんて無理!?

自己肯定感を上げるために、自分で自分を褒めましょう!

そんな言葉をネット記事やSNSで沢山見かけます。
他ならぬ私自身も、ブログ内で何度も書いています。

実は、そのことに対して、ご相談の言葉を頂くようになりました。

「自分で自分を褒めるなんて、恥ずかしくて・・・」
「私は、褒められるほど大したことはしていません。」
「なんだかおこがましい感じがして、申し訳ない気持ちになる。」

確かに、慣れていないと難しく感じますよね。
今まで、自分の褒め方なんて誰も教えてくれなかったのですから、当然です。

実は、2つの解決法があります。

そこで、「自分で自分を褒めるのは難しい」という方向けに、「自分を褒める別の方法」2つをご紹介します。
もちろん、自己肯定感がアップするという効果には違いありませんので、ご安心下さい。
また、自己肯定感がアップすると、今まで無理!と思っていた「自分で自分を褒める」がちょっとずつ出来るようになります。是非とも試してみて下さいね。

もちろん、「自分で自分を褒めています」という方も、同時に行ってみて下さい。
自己肯定感アップの効果が倍増しますよ。

その1:尊敬する人や、世界一やさしい誰かを想定する

あなたには尊敬する誰かはいるでしょうか?
身近な人物でも、歴史上の偉人でも、アニメのキャラクター、ドラマや映画の登場人物でも構いません。

ちょっと想像してみて頂きたいのですが、もし、その人物が今のあなたを褒めてくれるとしたら、一体なんと褒めてくれるでしょう?
ここでは、「今のあなた」というのがポイントです。


「仕事で大型案件を成立させた直後」とか、何か凄い事を成し遂げた直後ではなく、今、日常を送りながらこのブログを読んで下さっている、そのままのあなたです。

きっと、誰も見ていないけれど、実はちょっと頑張っている事。他の人には(あるいは自分にとっても)当たり前かも知れないけれど、本当は大切なこと、を褒めてくれるかもしれませんね。

具体的な誰かが思い浮かばない場合は、「世界一やさしい人物」を想定してみてもいいかもしれませんね。
あなたの自由な想像力で創り出してもいいと思いますよ。

また、先ほど「人」と書きましたが、「人」ではなくても構いません。
宗教的な意見は一旦おいておいていただきたいのですが、「神様」「仏様」はたまた「宇宙」でも構いません。
何か自分よりい大きな存在。


そんな視点から見たら、自分の小さな日常が、実は愛おしく、大切なものであると感じるかもしれません。
そんな日常を送っているという事が、とても素晴らしく、「そんなあなたの存在自体が大切だ」、「ここにいて、毎日をすごしているだけでも凄い事」という感覚が、あなたを包んでくれるでしょう。

その2:誰かを応援する

先程は、「自分で」の部分を他の人などに置き換えました。
今度は、「自分を」の部分を「誰か」に置き換えてみましょう。

最近は「推し活ブーム」ですね。
アイドル、俳優、歌手、スポーツ選手(チーム)、アニメのキャラクター・・・

誰でも、なんでも構いません。身近な人を「頑張れ!」と応援するのもいいですね。
好きな人を思いっきり応援してみて下さい。

・・・自分じゃなくても効果があるの?

そんな風に思われるかもしれませんね。
実は、無意識は自分と他人の区別がつきません。

他人を一生懸命応援していたり、「あの人素敵!」「かっこいい!」「綺麗!」などと思って見ていると「自分が素敵!」「自分がかっこいい!」「私は綺麗!」そんな暗示が入ってゆくのです。

推し活に一生懸命な方を見ていると、瞳がキラキラして、とても元気で活き活きした方が多いと感じませんか?
実は、推しへの応援が、自分への応援になっているからなんです。

今誰も推しがいない、そんな方は、身近な誰かの素敵な部分(その人全体でなくて、部分でいいのです。)を「素敵だな~」「あの人、この点は頑張ってるよね」と思う事から初めてみましょう。

おまけ

 

余談ですが、「無意識は自分と他人の区別がつかない」と先程書きました。
人を褒めると自分が褒められたような効果がある、というのは、逆に言うと「人をけなすと自分をけなしているのと同じ効果がある」という事です。
誰かの悪口を言うと、無意識に自分が悪口を言われているように感じてしまうのです。

誰かに対して溜まった不満を一気に「悪口」として吐き出してスッキリするのはよくある事ですが、出来る事なら、普段の人付き合いで「悪口を言わずに(いう程の不満を溜めずに)済む方法」を見つける方が先決です。
それについては、また別ブログでお伝えしようと思います。

まとめ

今回は「自分で自分を褒めるのが苦手な方の解決法2点」をお届けしました。

1つ目は、尊敬する誰かや世界一やさしい誰かを想定する

2つ目は、他人を応援する

でしたね。

まずはこの2つから初めてみると、段々自己肯定感が上がってゆきます。
自己肯定感が上がると、日常の小さなことでご自身でご自身を褒めたり認めたりすることが出来るようになってゆきます。ちょっとずつ、試してみて下さいね。

もっと具体的な方法を知りたい。
カウンセラーとマンツーマンでしっかりと自己肯定感を上げたい。
そんな風に思われる方は、どうぞお気軽にお試しカウンセリングにお申込み下さい。

あなたご自身のお悩みに合わせて、ゆっくりとお話をお伺いいたします。

 

「自分で自分を褒めるのが苦手な方の2大解決策」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です