gtag('config', 'AW-10869856216');

カウンセラーから学ぶ、落ち込みからの立ち直り法

~プロカウンセラーの立ち直り方法を学んで、落ち込みから抜け出す方法を身に着けよう!~

皆さんは、カウンセラーに対してどのような印象をお持ちでしょうか?
心の専門家だから、悩みなんてないのでは?
落ち込むことなんてないのでは?
そんな風に思われているかたもいらっしゃるかもしれません。

実際はといいますと、カウンセラーだって落ち込むことはあります。(笑)

とはいえ、落ち込んでからの立ち直りがとても早いのです。
本当に早いときは、ほんの数秒で立ち直ったりもします。

ではなぜ、そんなに早く立ち直れるのでしょうか?

理由は3つ。


1.いつも自分を丸ごと受け入れていること。

「失敗たことは、自分自身を否定されたことではない」、と心の底から理解していると、落ち込む原因となった事実と、自分の価値を結び付けて考えることはありません。
失敗した自分でも変わらず受け入れる体制が、いつも整っているのです。

失敗ではなくても、例えば誰かとの会話の後に「自分の発言が誰かの気に障ったのでは?」と気になって、自分を責めて落ち込んでしまう事、ありませんか? 
自分自身を全肯定していれば、ほとんどそういうことは起こりません。

2.自分を俯瞰してみることが出来る事。

落ち込んだとき、そのまま「自分なんて・・・」「またやってしまった・・・」とどんどん落ち込みが深くなってしまったり、過去の事例まで思い出してなかなか落ち込みから回復出来ないこと、ありませんか?
カウンセラーは、「あっ、自分は今落ち込んでいるなー」と、自分の状態を俯瞰して眺める事を習慣づけています。


一旦自分の感情を俯瞰で眺めると、感情への過度な入り込みから抜け出せることが出来ます。
皆さんも是非試してみて下さいね。

3.その時々の対処法を知っている

立ち直り方法には、とても多くのバリエーションがあります。
カウンセリングの場面では、個々のクライアントさんに合った方法をお伝えしていますが、もちろん、自分にもその時々に合った方法を使っています。
にあらかじめ立ち直り方法を複数知っているので、回復がとても速いのです。
もちろん、新たな回復法を発見して、チャンスに変えてしまう事もあります。(^^

嫌な出来事(この場合は失敗した時の悲しい感情)を吹きとばしたり、安心感にくるまれたり、イメージを駆使するときもありますし、空を見上げたり、草木を愛でたり、お茶を炒れたりと実際に行動することもあります。

このバリエーションはあらかじめ多く持っておくほど、いざという時に役に立ちます。
普段から、(元気な時に!)色々考えておくのが大切ですし、楽しい作業でもありますよ。

まとめ

カウンセラーから学ぶ立ち直り方法は3つ。

1.いつも自分を丸ごと受け入れていること。
2.自分を俯瞰してみることが出来る事。
3.その時々の対処法を知っている

でした。


落ち込んだ時には、こういう方法がある、と心の片隅に留めておいて頂ければ幸いです。

普段から落ち込むと立ち直りに時間がかかる方、もっとたくさん立ち直りのバリエーションを持っておきたい、という方はいつでもご相談下さいね!