gtag('config', 'AW-10869856216');

【隠れ繊細さん】HSS型HSPの辛さを解決へ導きます

HSS型HSPの
当事者だからこそ出来る
【隠れ繊細さん】専門
カウンセリング

全国対応ZOOM相談


こんなお悩みありませんか?

✅HSPだと思うけど人付き合いも好き
✅人と会うのは好きだけど、会った後で
 ⇨自分の発言で相手を不快にさせなかったかが気になり続ける
 ⇨相手が自分の事を変に思わなかったかが気になり続ける
✅相談しても「気にしすぎじゃない?」と殆ど理解してもらえない
✅周りには「人付き合いの悩みなんてなさそう」と思われている
✅辛い時でも誘われたら断れず、ついつい出掛けてしまい、後でどっと疲れたり落ち込んだりする
✅PTAや町内会の役員等、やりたくなくても誰もする人がいないと立候補してしまう
✅積極的と思われがちな行動の陰で、実はとても悩んでいる
✅面接は得意だが、社内での継続的な人づきあいが苦手で転職を繰り返している


1つでも当てはまった方、お辛い中、今まで本当によく耐えてこられました。
これらの症状は、HSS型HSPの方によくみられる症状です。


ご自身はとても辛い思いを抱えているのに、周囲から行動的で活発に見えるだけに、周りに悩みを理解されない、そんな苦しみを抱えた方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

HSS型HSPとは?

まずはHSPについてご説明します。

HSPとは、Highly Sensitive Person(ハイリー・センシティブ・パーソン)の頭文字です。
日本語にすると、「人一倍繊細な人」という意味になります。
刺激に敏感で疲れやすいながらも、高い共感能力を持っています。
また、とても深く掘り下げて考える能力にもたけています。

では、HSSとは?何を表すのでしょうか?

HSSとは、HighSensationSeeking(ハイ・センセーション・シーキング)の頭文字です。
日本語では「刺激探求型」とされていることが多いです。
読んで字のごとく、新しいことや、刺激のあることを求める傾向がある人達です。
刺激を求める為、同じことの繰り返しに空きやすい面もあります。

この二つが組み合わさったところを図にすると、このようになります。

中心から上半分がHSP(最近では繊細さん、とも呼ばれていますね。)、下半分はそうでない方です。
又、右半分は人と関わる事が好きなタイプ左半分は1人で過ごすのが好きなタイプ、です。

つまり、HSS型HSPの方は、HSPの繊細さを持ちながらも、人付き合いを好むという性質をもっています。

HSPの気質を持っている方は、人付き合いの際に、相手の顔色が気になったり、自分の発言が相手を傷つけなかったが気になります。家に帰ってからもその悩みがずっと頭を離れずに苦しむこともしばしばです。
ただし、HSPの方の中でも、内向的な方は誰かと接して傷つく機会そのものは少なめです。


ところが、HSS型HSPの方は、内向的な方より、どうしてもその機会や時間が増えてしまいます。

又、傷ついた気持ちの回復には1人でゆっくり過ごす時間を必要としますが、HSS型HSPの方は、必然的にその時間も少なくなってしまいます。

つまり、傷つく場面が多い上に、回復の時間が少ないのです。

なにより、HSPは人口の20%(5人に1人)と言われていますが、HSS型の方はその更に30%、つまり人口の6%しかいないと言われています。(左利きの方、AB型の方が10%と言われていますから、少なさは想像して頂けると思います。)

それゆえ、同じ悩みを抱えている方、相談した時に心の底から理解してくれる人がとても少ないのです。

悩みを相談するというのは、とても勇気の要る事です。それなのに、共感してもらえない、というのは本当に辛い事ですよね。。。

実際、身近な人に相談するにも、HSS型HSPさんが普段お付き合いしているのは外向的な方が殆どなので、悩みに共感してもらうことが出来ず、「傷つく自分が気にしすぎ」、と自己肯定感を下げてしまう方が多くいらっしゃいます。

結局、また無理して周りに合わせ、傷つき、自己肯定感を下げ、更に無理を重ね・・・の悪循環に陥ります。

そんな状態を放っておくとどうなるでしょうか・・・

理解者がいないので人間不信に
相談する気にもならなくなるので、さらに酷いストレス状態に
人づきあいを避けるようになり、孤立してしまう
悪口を言われているのではないかという被害妄想がひどくなる
ストレスで免疫力が下がり病気にかかりやすくなる、かかった病気も治りにくくなる
わけもなく落ち込んでしまい、物事が楽しめなくなる
集中力が低下し、仕事や生活でミスが連発し、更に自己肯定感が下がる
心の中が空っぽになり、理由もないのに涙が止まらなくなる


このままの状態を何年も続けるとうつになる事もあります。
ここまで来てしまうと、生死にかかわる大変な事態です。

自分はそこまでひどくないから、きっと大丈夫、と思っていませんか?

きちんと抜け出さないと気付かないうちに症状が深刻化するのが、悪循環の厄介なところです。
早めの対策が何よりも大切なのです。

では、どうしたらよいのでしょう?

ご安心下さい。

自分らしく軽やかに生きるためのカウンセリングでは、簡単3ステップでのびのびと生きられる自分を手に入れる事ができます。

ステップ1
グルグル思考で自分を責めてばかりでは、自己肯定感は下がるばかりです。解決にもつながりません。
でも、ちゃんと止められる方法があるのですカウンセラーと二人三脚でしっかり丁寧に取り組みます。

ステップ2                           
グルグル思考をストップさせたら、自分を丸ごと受け入れて、自己肯定感と安心感を育みます。どんな時でも自分を大事に出来るので、無理をしなくなり、疲れも減ります。自然と相手も大事に出来るようになります。

ステップ3
相手と自分の違いを理解することで、ずっと楽に生きられるようになります。
なにより、相手のトリセツも大切ですが、自分についてのトリセツとても大切です。

ついつい無理をしがちで、好奇心旺盛なHSS型HSPさん。
少しでも興味を持ったことにはすぐに参加してしまいますが、本当にやりたいことなのか、自分の心をちゃんと理解することが大切です。
自分の考え方、休み方、人との距離の取り方なども取説に含まれますが、もっと心の奥にある、核となる本当の自分をこの取説によりしっかりと理解します。

もちろん、3つのステップで生きづらさを解消する間も、日常の具体的な悩み、心の辛さの相談に寄り添います。3つのステップと日常への寄り添い、この2つが療法あるからこそ、相乗効果で生き方そのもののアップグレードにつながるのです。

また、心療内科や精神科とも違い、副作用の心配もありません。

人生のうち、カウンセリングを受けて頂ける時間はほんの一握りです。
カウンセリングを終えた後も、困難な場面に出会ったときにご自身の力で切り抜けていける力を育み、そもそも辛い気持ちになりにくいマインドをしっかりと育んでいきます。

人づきあいが良く、気遣い上手なHSS型HSPさんは、多くの人に愛され、またご自身も多くの人を幸せにする力を持っています。
そんな力を存分に発揮して、自分も相手もより幸せになる、そんな生き方が可能です。
1日でも早く、辛さから解放され、自分も周りも幸せな毎日を手に入れませんか?

私にも出来るか不安・・・
そんな方のために、カウンセリングを受けられたお客様の声をご紹介いたします。

お客様の声


自分が本当にしたいことが分かり、人と接した後も疲れないようになりました!

M.Kさん(30代)兵庫県

①カウンセリングを受ける前は、どのようなお悩みがありましたか?

マ友の集まりに参加したり、ご近所づきあいを楽しんではいたのですが、常に相手の顔色が気になってしまい、家に帰ってから自分が言った事が変だったのではないかと気になって頭から離れなくて眠れない事が多くありました。また、子どものPTAの役員など、誰も立候補する人がいない時には、その場の重い空気や、周りの人の顔つきが気になって、やる気があるわけではないのに引き受けていました。周りからはなんでも意欲的にやりたがる人、と思われていたようですが、しんどい時もある、というのを分かってもらえず本当に辛かったです。

②カウンセリングを受けて、どのような気づきや変化がありましたか?

グルグル思考から抜ける方法がある事にまず驚きました。自分がちゃんと抜け出せたときは嬉しかったです。
また、相手との距離感をうまく保てるようになり、自分が参加している集まりも、本当に参加したいものと、衝動的に参加しているものを区別できるようになったので、人づきあいがより楽になり、毎日が楽しくなりました。疲れていると家族に当たってしまう事もあったけど、私がいつも機嫌よくしているので、家族もニコニコしていることが増えました。

③カウンセラーの印象はいかがでしたか?

とてもやさしく、穏やかに話を聞いてくれる方です。それでいて、セッションの最後には明るい勇気を与えてくれる、不思議なパワーのある先生です。HSS型HSPについても詳しいので、とても安心して相談することが出来ました。

④このカウンセリングを、どのような方におすすめしたいですか?

HSPの繊細さはあるのに、行動的だから周りに理解されず苦しんでいる人。
ついついいろいろな役割を引き受けてしまい、その割には他人の表情が気になって辛くなってしまう人。

⑤その他、感じたことや疑問に思ったことなど、自由にお書きください

今の悩みが解決するだけでなく、これからの生き方が変わるので、もっと早く受けたかったくらいです。
悩んでいる方は絶対に相談した方がいいと思います。

カウンセラーからのコメント
周りの人の事をいつも考えている、とてもお優しい方でした。
HSS型ならではの行動力を持ちつつも、HSPとしての繊細さで心の疲れが取れず、限界ギリギリまで頑張っていらっしゃいました。他人と自分の取説を頭で理解するだけでなく、しっかり心の底で体感して頂いて、回復に向かうことが出来ました。

苦手だった人間関係も改善する希望が 見えました!

S.Sさん(40代)福岡県

①カウンセリングを受ける前は、どのようなお悩みがありましたか?

人が集まる場に参加することは嫌いじゃないのに、上手く人と雑談ができない。
相手の反応が気になって、話が出来なかったり、話した後も心の中がモヤモヤしてしまう。

②カウンセリングを受けて、どのような気づきや変化がありましたか?

これは性格だから治らないだろう、と思っていたけれど、先生とのカウンセリングを重ねるうちに、段々と人前でも自然にふるまえるようになり、相手の顔色を気にすることもなくなりました。自分でも変化に驚いています。

③カウンセラーの印象はいかがでしたか?

とてもやさしい雰囲気だったので話しやすかった。言葉に詰まった時も、上手に質問してくれたので自分でも把握できていなかった感情や思いに気づくことができました。

④このカウンセリングを、どのような方におすすめしたいですか?

周りが元気な人たちばかりで、相談しても自分の悩みを分かってもらえない人。
「気にしすぎ」の一言で片づけられ、傷ついた人。
相談したら変に思われるかも、と一人で悩んでいる人

⑤その他、感じたことや疑問に思ったことなど、自由にお書きください。

とにかく先生の説明が分かりやすく、心の仕組みをイラスト入りで図解までして下さるので毎回目からウロコの連続でした。
また、常に自分の気持ちにも寄り添って聞いてくれるので、毎回のカウンセリングが安心の場に変わりました。

いつも、次のカウンセリング日程を楽しみにしていました。

カウンセラーのコメント
最初に相談にお越しいただいた時は、自己肯定感がとても下がっている状態でした。
ご自身を否定してしまうネガティブループから上手に抜けられるようになりましたね。
今ではご自身を丸ごと受け入れ、安定した心を手に入れられた事を、とても嬉しく思っております。

対人関係のストレスで疲れ切っていた心と体がとても楽になりました。

①カウンセリングを受ける前は、どのようなお悩みがありましたか?

人と会う前日などや会った後に、体が緊張でガチガチになってしまったり、あれこれ考えすぎたりして眠れなかったりしました。

②カウンセリングを受けて、どのような気づきや変化がありましたか?

最初は練習しながらでしたが、今では家で自分でもリラックス法を使えるようになりました。
理論と心、両方の面からアプローチして頂けたのが良かったです。

緊張した頭や体をリラックスさせることはもちろん、自分が緊張して体がこわばっていることに、早めに気付けたり、そもそもあまり緊張することがなくなり

りました。

③カウンセラーの印象はいかがでしたか?

とても穏やかで優しいので、話しているだけで安心感が広がっていくようでした。
こんなこと話していいのかな?という事まで、フラットに受け入れて下さるので、安心して話すことが出来ました。

➃このカウンセリングを、どのような方におすすめしたいですか?

対人関係の不安や緊張で心身ともに疲れが取れない人。
なかなか悩みを分かってもらえない人。

⑤その他、感じたことや疑問に思ったことなど、自由にお書き下さい。

その時の悩みを解決するだけでなく、物事の考え方そのものを変えることが出来たのが大きかったです。
自分でも使える方法を教えてもらえたのが良かったです。

一生ものの方法なので、同じように悩んでいる方は是非カウンセリングを受けることをお勧めします。

カウンセラーからのコメント
何事にも一生懸命で、結果を追い求める方でした。力の抜き方が分からず、上手く休めない部分を根本から丁寧にカウンセリングさせて頂きました。

カウンセリングは、カウンセラーとの相性が大切です。
現在、初回の方に限り、限定価格でのお試しカウンセリングを行っております。
辛さと疲労で心身が知らない間に限界に達してしまう前に、一度お話してみませんか?

HSS型HSPの
当事者だからこそ出来る
HSS型HSP専門
カウンセリング

全国対応ZOOM相談

LINE公式からでもお申込み可能です。

ご挨拶がおくれました。

40年間の生きづらさを克服した
自分らしく軽やかに生きるためのカウンセラー

はなみね あかり です

私自身、幼い時から繊細さと活発さの両面を持ち合わせていました。
周囲の人の顔色を窺って気を使いながらも、やりたいことにチャレンジし、また疲弊していく・・・そんな生きづらさを抱えていました。

学生時代は周囲のために、自分のために、と行動しているつもりが相手の反応に極度に気を使い、疲労した心身に鞭打つ日々。そんな悩みを家族にすら分かってもらえず、そのまま大人になりました。

社会に出てからも、張り切って仕事をしても、周りの人の表情を気にしすぎて人間関係が辛くなり、極端に短い期間で転退職を繰り返しました。その後は、人間不信に陥り家に引きこもる毎日。。


結婚後も、新婚生活、地域の自治体活動、子どもたちの学校のPTA役員など、様々な環境で張り切っても、すぐに精神的に参ってしまい、それでも無理を続けてとうとう救急搬送される羽目になりました。
そこで医師から受けた宣告が、見たことのない病状で、診断名が付かないから治療法も分からない、というものでした。。。

今までの辛さから自分なんてどうなってもいい、と思っていました。しかし、このまま命を落としては周りの人にどれだけ迷惑をかけるだろう。まして、今までに誰にも、何も恩返しできていないではないか・・・。
そう考えていた時、カウンセリングに出会い、心理学を猛勉強しました。

その中で、生きづらさの根底にあった自己否定の感覚、そしてそれをもたらしていたHSS型HSPという気質を発見しました。その時、今までのすべての苦しみの原因がストンと腑に落ちました。

もっと早くカウンセリングに出会っていれば・・・最初はそう思いました。
でも、40年以上も苦しんだからこそ、より多くの人の心に寄り添う事ができるのでは?
そう考えると、様々な事がプラスだとさえ思えるようになりました。

今では、同じような苦しみを抱えた方に寄り添い、より自分らしく生きるためのお手伝いをさせて頂いています。カウンセリングを受けて下さった方が自分に自信をもち、より軽やかな生き方を手に入れて笑顔になった時、自分まで嬉しくなってしまうと同時に、未だ悩んでいる方にもなんとかして悩みから解放されてほしい、という使命も感じています。

周りから見ると活動的で気遣い上手なHSS型HSPさんは、悩みを理解されずに1人で苦しんでいる方が多いです。
カウンセリングの場面では、そんなお悩みをじっくりお聞きすると同時に、そんな気質と付き合っていくための方法をお伝えしています。
従来通りの聞くだけのカウンセリングではないので、根本的な生き方の解決につながり、今までなら苦しんでいた、という場面に出会っても、ご自身で自分らしく生きるための方法を選び取る事が出来るようになります。

沢山の苦しみを経て、このページまでたどり着いて下さったのです。
あともう少しだけ勇気を出して、相談してみませんか?
心の底から人付き合いや人生が楽しめる機会は、目の前です。
あなたとお話しできる日を心待ちにしております。

 ≪よくあるご質問≫

Q:悩みを聞いてもらうだけのカウンセリングとはどう違うのですか?

A:悩みを聞くだけでは、その場限りの解決にしかつながりません。
自分らしく軽やかに生きるためのカウンセリングでは、ご自身で出来る、根本解決に導く方法をお伝えします。
そのため、残りの人生で困った場面に遭遇した時も、自身で回復することが出来たり、そもそも辛さを抱えずらい生活を送ることが出来るようになります。

Q:以前HSPということでカウンセリングを受けましたが、よくなりませんでした。

A:カウンセリングはカウンセラーとあなたの相性が大切です。また、HSP専門を謳っていても、内向的な方ばかりをクライアントとしている方や、ご自身が内向的なカウンセラーだと、外向的なHSS型の方の悩みは理解しにくい場合もあります。相手の顔色が気になったり、HSPの気質はあるけど、ご自身に活発で外向的な部分がある(又は、周りからそう見られている)場合、HSS型HSP専門のカウンセリングを受けることを強くお勧めします。

Q:自分が本当にHSPなのか、はっきりと分かりません。

A:ご安心ください。大切なのは、今あなたが生きづらさを抱えていて、それを解消する、という事です。
どのような辛さを抱えているのか、どうぞご相談下さい。一緒に解決策を考えてゆきましょう。

Q:ご近所の目が気になります。

A:感染症対策もあり、現在はZOOMを使ってのカウンセリングを行っております。ご自宅から出ることがなくカウンセリングを受けられますので、移動時間も少なく、ご近所の方に会う心配もありません。
 ZOOMを使った事がない、使ったことがあるけど心配、という方は、事前にお伝えいただければ、使い方をご説明させていただくと共に、ご希望に応じてカウンセリング前に接続テストを行う事も可能です。