gtag('config', 'AW-10869856216');

【HSP】大人数の会合に出る時の不安解消法3選

1対1の人間関係でさえ気を使って疲れてしまうHSPさん。
集団での人間関係となると、相手が複数になるので疲れが増す上に、賑やかさや騒がしさそのものが苦手な方も多いです。

そんな方が、大人数が集まる会合(PTAの役員会、企業の大きな会議、身内や友達の結婚式等々・・・)に行くことになったらどうでしょう。行くことが決まった時点で、ずっとブルーな気持ちが続きますよね。

今回は、そんな大人数の中でも出来る対応策を厳選して3つ、お伝えします。
あらかじめ知っておくだけでも、当日までの気持ちが楽になりますの。
HSPさんはもちろん、そうでない方でも使える方法ですので、どうぞ最後までご覧下さい。

そして、当日がくる迄だけでなく、当日にも十分に活用して下さいね。

誰もが最も関心を持っているのは我が身の事、と知っておく

ちょっぴり悲しい言い方になってしまいますが、事実です。
会議での発言のタイミングをうかがっている人、会の終了までなるべく目立たないようにしたい人、結婚式等の出し物で緊張している人・・・それぞれに思惑はあるものです。他人の事を考えている暇は意外とありません。

なので、何か失敗したら笑われるかも、失言したらどうしよう、等の心配はいりません。
試しに、今までの体験を思い出して頂きたいのですが、他の方の失敗を1つ1つ覚えていますか?
おそらくは覚えていないと思います。これは、他の方も同じです。
どんな集まりでも、自分は注目されている、等と心配せず、リラックスして参加して下さいね

また、目配り、気配りに優れた素敵な方に手助けして頂いたりすると、「やっぱり見られてる!」と思ってしまいますが、心配はいりません。そういう方は、人のいいところしか見ないものです。そして、誰かの手助けをしたら、すぐ次に手助けが必要な人を見つけて、そちらの事を気にかけています。あなただけを見ているわけではないので安心して下さい。

水のリラックス効果を活用する

最近は、リサイクルへの関心の高さから、会合では飲み物を自分で持参する場面も増えてきました。もちろん、結婚式などの食事のシーンでもお水はもらえます。
ハーブティーなどの好きな飲み物を持ち歩いて、そっとリラックスしても構いませんが、どのハーブが良いかわからない、職場の席で色や香り付きのハーブティーはちょっと難しい、という方もいらっしゃるでしょう。
そんな方に朗報です。実はお水でも大丈夫なのです。

水に含まれるカルシウムやマグネシウムには鎮静作用があると言われているそうです。夜に寝付けない時や、緊張した場面で水を飲むとよい、という話をお聞きになったことがあるかもしれませんが、科学的な根拠があるものなのです。

大勢での集まりの最中、疲れてきたな、緊張してきたな・・・という時に、お水を一口飲んでみましょう。
たった一口で、かなり落ち着くものですよ。
この際、「リラックスするな~」と思いながら飲むのがコツです。

避難経路を確認しておく

避難、と書くと仰々しいですが、要は「ちょっとだけ席を抜け出せる」道を前もって知らべておくことです。
結婚式などの長時間の催しであれば、手を洗いに席を立つことは前提になっているはずです。座席表などで、あらかじめドアまでの道のりを頭に入れておくだけでも、かなり安心できます。(会場から、人気の少ないロビーに出るだけでも、なんとなくホッとしますよね。)

会議などの場合は、ドアの位置を確認しておきましょう。
実際に会議中に席を立つことが出来るかどうかは場合によると思いますが、「あの位置から外に出られる」と分かっているだけでも安心材料になります。もちろん、座席が自由なら、ドアの近くに陣取ってしまうのも有りです。
可能ならちょっとだけ席を立ったりするのも効果的です。離席中の人の事をあれこれ考える方は殆どいないと言っても過言ではありません。しっかりリフレッシュしてから席にもどってくださいね。

まとめ

大人数の会合に集まる時の不安解消法を3つ、お伝えしました。

①誰もが最も関心を持つのは我が身の事、と知っておく
②水のリラックス効果を活用する
③避難経路を確認しておく

でしたね。

当日前に不安になったら、この3つを思い出してみて下さい。
もちろん、当日に不安になったら、可能であれば実行して下さいね。

・それでも不安が残る方。
・そもそも、相手が1でも複数人でも対人関係に不安がある方。
・そんな自分を責めてしまう方。

そんな方は、下記ボタンより、どうぞお気軽にご相談下さい。
繊細なあなたの心が強みに変わるよう、しっかりサポート致します。