gtag('config', 'AW-10869856216');

よくあるご質問

よくあるご質問を以下にまとめました。
カウンセリングを受ける前の不安があれば、参考になさって下さい。
お探しの内容がこちらになければ、お手数ですがお問い合わせフォームからご質問をお願いします。

Q.カウンセリングを受けるのは初めてです。うまく話せるか自信がありません。

A.ご安心ください。うまく話せるかどうかは問題ではありません

一方的に話していただくのではなく、こちらからも適宜質問をさせて頂きます。
また、話をまとめたり、考えたりする時間、「うまく言葉にならない」というのも表現の一つです。
どうぞ安心して、カウンセリングを受けて下さい

🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀

Q.相談内容が他の人に知られないか、近所の方の目が気になります。

A. カウンセラーには守秘義務が課せられています。ご相談内容が漏れることは決してありません。また、ZOOMでのご相談にも対応しております

ZOOMの場合ですと、カウンセリングルームの建物への出入りもなく、ご自宅でカウンセリングを受けて頂けます。近所の人に知られる心配もありません。

🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀

Q.カウンセラーが女性のようですが、男性もカウンセリングを受けることが出来ますか?

A.はい。年齢、性別にかかわらずカウンセリングを受け付けております。

当カウンセリングルームでは特に性別や年齢による制限を設けておりません。
また、実際に職場や家族関係の悩みなどでカウンセリングを受けに来られる男性の方もいらっしゃいます。
ご安心ください。

🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀

Q.HSP・アダルトチルドレン・愛着障害以外の悩みにも対応してもらえますか?

A.はい。基本的にすべての悩みを受け付けております。

一例になりますが、近年よくお受けしていますのは、
・家族関係・ママ友との関係などの対人関係についてのご相談、
・適応障害
・お子様の不登校
・共依存

などについてのご相談となっおります。
その他、こちらに挙げられていないお悩みも受け付けております。
まずは1人で抱え込まずに、お気軽にご相談下さいませ。

🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀

Q.申し込んでから初回カウンセリングまでの流れを教えて下さい。

A.まずは申し込み確認のメールがお手元に届きます。

その後、セッション日時のご提案と事前ヒアリングシートをメールに添付して送付いたします。(この間、3日ほどお時間を頂くことがあります。土日、祝日などは除きますのでご了承ください。)

ヒアリングシートにご記入の上、初回セッションまでに返信して下さい。セッション時間の短縮にもつながるため、よりゆっくりとお話して頂くことが出来ます。
「時間が無くて記入が間に合わない!」という方も、ご無理をなさらなくても大丈夫ですので安心して下さいね。

🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀

Q.ZOOMを使うのは初めてで心配です。

A.ZOOMについて不安がある旨を、遠慮なくご相談下さい。使い方などをまずはメールでご案内させて頂きます。

それでもご利用に不安のある方には、セッションよりも前の別日に、接続テストの日を設けることも可能です。ご安心ください。

🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀

Q.悩みを聞いてもらって、それだけ終了するのとは違うのですか?

A.セッションは、前半で現在のお悩みやお困りごとについてお聞きします。この際、こちらからご質問をさせて頂くこともあります。後半は、心の癖について解説し、よりしなやかに生きるためのワークを行います。

ワークといっても、何かしら難しい技術や予習がいるものではありません。また、基本的に毎回違うワークを行いますので、今回はどんなワークかな?とが楽しみにしながら通って下さる方が殆どです。ご安心下さい。
もちろん、このワークは自分には合わない、と思った際は、セッション中に伝えて下さって構いません。

🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀

Q.何回くらい受ければよくなりますか?

A.人により異なりますが、最低3回は必要だとお考え下さい。

人は、新たな習慣になれるには最低3週間かかるといいます。
1度カウンセリングを受けて頂いた後の変化を見させて頂いて、その時の状態に応じて再びカウンセリングを行います。日々の状況の変化に対応したカウンセリングを受けることで、よりあなたに合ったセッションを行う事が可能になります。遠回りの様に思えるかもしれませんが、自分に合った方法を見極めたり、カウンセラーと一緒に自分をしっかり見つめなおす期間を持つことは大変重要です。
回数についての決定はお申込みして下さった方の意思が最優先です。強制することはありませんのでご安心下さい。

🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀

Q.生きづらさはあるのですが、自分の症状名(HSPなど)が分かりません。

A.症状名が同じでも、抱える悩みや辛さは人それぞれです。

その方々に応じて、最も適した方法を探っていくのがカウンセリングです。
あなたの現在の悩みや辛さから、どうしたら楽になれるのかに焦点を当てたカウンセリングを行います。
1人1人対応方法は違うので、特に症状名はお気になさらなくて大丈夫ですよ。

🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀

Q.私自身ではなく、家族が悩んでいます。相談に乗ってもらえますか?

A.はい。まずは、最も心配されているご家族の方がご連絡下さい。

悩み、苦しんでいるご本人様以外にも、ご家族の方もとても心配でお辛いことと思います。
ご家族様からの説得でご本人様がセッションを受けられる場合、ご家族様がワークやサポート方法を学んでご本人様に伝える場合、ご家族とご本人それぞれがセッションを受けられる場合、いろいろなケースがございます。
もちろん、ご家族様の心労に対してのカウンセリングというのもお受けします。
最も適切な方法を話し合い、ご家族様、ご本人さま皆が楽になれる方法を一緒に探しましょう。
どうぞ、遠慮なくご連絡なさって下さいね。

🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀

Q.宗教とは関係ないのですか?

A.カウンセリングと宗教は関係がありません。

宗教団体等とも全く関係はありません。
私自身が年末年始には
クリスマス⇒除夜の鐘⇒初詣
と過ごすタイプです。
壺やお守りなどの宗教グッズ(というのでしょうか?)を売りつけることもございません。
もちろん、お客様の信仰は尊重致します。ご安心ください。